Ж~東方幻想世界~Ж 第七話 片腕銃の男、ギルバート
FC2ブログ
鬼畜な受験生のアホが繰り広げる東方幻想入り小説。たまに絵描いたり。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する 別窓 | スポンサー広告 | top↑
第七話 片腕銃の男、ギルバート
2009-08-17 Mon 21:16
「誰…ですか?」
?「ん?俺か?」
ギルバート「俺はギルバート・フレイムス。
      元王国騎士団副隊長だ。
      それで、君は何をしにこんなとこへ?」
「えーっと…」
緋鳥「閻魔に会えるか?」
ギルバ「! この鳥喋るのか…」
「あ、紹介し忘れてました。
 私は朱風夕緋。」
緋鳥「緋鳥だ。よろしく。」
ギルバ「よ、よろしく…」

ガサッ…

「ふぇ!?」
ギルバ「妖怪か…」
「(どうしよ…まだ撃てないよ…)」
ギルバ「まー、任せな。」
「ふぇ…」

妖怪「ガァルルルル…」
ギルバ「雑魚妖怪一匹か…
    …ショットガンモード。」
「…! 腕の形が…」

ズドンッ!

妖怪「ギャウゥッ!」
ギルバ「やっぱ雑魚…」
「ひゃあっ!」
ギルバ「!?」

後ろから突然妖怪が出てきた

「(やだ…死んじゃう…!)」

ガリッ!

「きゃあぁっ!」
ギルバ「こんの雑魚妖怪…!
    十字架型機関銃パニッシャー!」

ガガガガガガ!

「ふ…ふぇぇ~ん」
ギルバ「大丈夫か?」
「ぐすっ…うん…ありがと…☆」
ギュ
ギルバ「ひゃん…」



あー!
PSPじゃどうも中途半端になっちまう!

そんなわけでギルバートさんの登場でしたー
夕緋、第一印象は?

「うーん…
 初めて見たときは左手に篭手みたいなの付けてて、
 怖い人かなって思ったけど優しかった☆」

よかったね、ギルバート!

さてさて、する事が早々なくなりましたw

…あ、Y.Yのモンハンでの装備がよくなってたなぁ…
メイルは逆鱗が出ないそうで…
まぁ、もう少しで上位いけますから頑張れ!

あー…
そろそろオンライン無料チケット切れちゃうなぁ…
どうしようかな…
受験終わってからまたやり始めようかな…

そういえばユグのラジオは色々忙しそうでしたねw
雑音入りまくったり、BGMの音量調節があまり出来てなかったり…
まぁ、やってく内に慣れてくるさ!
頑張れ!

では。
ノシ
スポンサーサイト
拍手する 別窓 | 東方小説第二章『東方夕幻奏』 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<戦利品と描いたものとその他 | Ж~東方幻想世界~Ж | 第六話 夕緋の実力>>
この記事のコメント
>ギルバ「ひゃん」
ここに反応した自分は隠れS(ぴちゅーん

オンライン…自分もしかしたら高校が寮生活になりそうなんで
自分はニンテンドーポイント使って追加しますね

ま、これ以上成績下がったら県内のになるかもですが
2009-08-17 Mon 23:11 | URL | Y.Y #-[ 内容変更] | top↑
かわいい声出すじゃねぇか
もちろんギルバのことwwwww

これは頼れるギルバw
2009-08-17 Mon 21:51 | URL | 銀杏 #QAt7aVcw[ 内容変更] | top↑
ギルバート「そうか・・それはよかった。(胸ちいさくてよかったあ。大きい人で抱きついてきたら気絶してたぜ・・たとえば・・隊長の女体化とか・・しかしこの子可愛いなあ。まったく・・この子の保護者はどこだ!?)」

サコウ「え?ギルバートですか?」
映姫「はい。ここにいませんでしたか?」
文「いませんでしたねえ。」

うはwwきたww
出していただきありがとうございます!
感謝!!
長文ですみません。
2009-08-17 Mon 21:49 | URL | ニマ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| Ж~東方幻想世界~Ж |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。