Ж~東方幻想世界~Ж 第十話 会いに…
FC2ブログ
鬼畜な受験生のアホが繰り広げる東方幻想入り小説。たまに絵描いたり。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する 別窓 | スポンサー広告 | top↑
第十話 会いに…
2009-08-23 Sun 00:01
「ギ、ギルバートさん!?」
ギルバ「はぁ…はぁ…大丈夫だ…」
「で、でも…」
ギルバ「大丈夫だって☆」
「…よかった…」

ガチャ

「あ、お話お終わったんですか?」
映姫「ええ。」
「(内容は聞かなくていいかな…)」
緋鳥「さて、そろそろ行くか。」
「もう?」
緋鳥「会いたい人がいるんじゃないのか?」
「あ、ルナ!」
ギルバ「ルナって、あの消えた人か?」
「はい!
 何か知ってますか?」
ギルバ「さぁなぁ…紅魔館に行ってみたらどうだ?」
「紅魔館…ありがとうございます☆」
ギルバ「まぁ落ち着いたらまたここに来てくれよ☆」
「はい☆」
緋鳥「行くぞ。」
「あ、はい!」

紅魔館前-

「でっかいなぁ…」
緋鳥「中は空間がねじ曲がってるからもっと広いぞ。
   あと、ここの主は吸血鬼だから下手なことはしないことだ。
   それについている執事も強い。」
「は…はぃ…」
緋鳥「じゃあ入るぞ。」
「この寝てる人は放置ですか?」
緋鳥「………ああ。」
「返事遅っ!
 …まぁいいならいいけど…」
緋鳥「じゃあ行くぞ」
「はい!」

うはー、一区切りー

さぁてモンハン日記だ!ww

えと、アルバトリオン行ってきました。
率直に言うと、ランクが50を越えた訳でして。
はい。

んで、三回くらいいって大剣作ってきました。
「煌黒の大剣」だっけか。
未強化切れ味白w
強いだろww

ジョー様ことイビルジョーは行ってないっす。
前クエストでいきなり出てくるやつをSCDさんと一緒にやってボコされて諦めてそのクエストクリアして帰りましたが…

強い。
うん。

一発が即死級の威力。
あと食われたけど痛い!
掴まれてがじがじ食われました。

とまぁ楽しいオンライン生活もあと3日…
今までお世話になった方々、
ありがとうございました!

その内ひょっこりでてくるやもしれませぬ。

ではでは
ノシ
スポンサーサイト
拍手する 別窓 | 東方小説第二章『東方夕幻奏』 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<第十一話 紅の館 | Ж~東方幻想世界~Ж | 第九話 顔 が 近 い>>
この記事のコメント
Y.Yさん
………はっ!忘れてた!!
ルナ「こないだろ………多分。」
それはひどいww
今日いなかったから手伝おうにも…ねぇ?
ま、明日もいますから声かけてくんしゃい。
買おうか迷ってるんで突然出てくる可能性がありますw

咲好き男さん
夕緋「くしゅっ!」
緋鳥「どうした?」
夕緋「ん…風邪かな…?」

ルナ「(バレてるー!!)」
サン「ご愁傷様でした…」
買ったら報告よろろー!

銀杏さん
夕緋「めーりん?」
相変わらずのようでw
3楽しすw
2009-08-23 Sun 23:22 | URL | ルナ #-[ 内容変更] | top↑
えーきさまを華麗にスルーw
そして紅魔館キター
はたしてカリスマブレイクはくるn(ぴぴぴぴぴぴちゅーん

ジョーがいつの間にか後ろにいていきなりぶっ殺されましたが何か?
 あ れ は ひ ど い
そして未だHR32の自分に救いの手を
というかチケット買ってくだs(力尽きました
2009-08-23 Sun 05:48 | URL | Y.Y #-[ 内容変更] | top↑
ギルバート「・・・」
映姫「どうしましたか?」
ギルバート「えーちゃんもあれぐらいな性格だったらなあ。」
映姫「・・・馬鹿///」
ギルバート「え?」
映姫「な、なんでもありません!!」

サコウ「いいか。この後ろにいる。」
文「はい。わかりました。」
モンハン3はいつか買うぞー!
更新しましたー♪
2009-08-23 Sun 01:27 | URL | 咲好き男 #-[ 内容変更] | top↑
美鈴?はあいかわらずで……

3とか羨ましすw
2009-08-23 Sun 00:58 | URL | 銀杏 #QAt7aVcw[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| Ж~東方幻想世界~Ж |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。