Ж~東方幻想世界~Ж 第十二話 吸血鬼の主
FC2ブログ
鬼畜な受験生のアホが繰り広げる東方幻想入り小説。たまに絵描いたり。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する 別窓 | スポンサー広告 | top↑
第十二話 吸血鬼の主
2009-08-24 Mon 23:50
咲夜「この扉の向こうにいらっしゃるわ。
   入って聞いてきなさい。」
「ひ、一人でですか?」
咲夜「私は仕事があるから、じゃあね☆」
「え、あ…いなくなった…
 …(ごくり…)」

この扉の奥にこの館の主であり吸血鬼がいる…

「(下手なことをしなければいいんだ…)」

コンコン

『入っていいわよ』

「し、失礼します…」
?「あなたが夕緋ね…」

そこには紅い椅子に座って紅茶を飲んでいる
背中から蝙蝠のような羽をはやした少女がいた

「は、はい…」
レミリア「私はレミリア・スカーレット、この紅魔館の主よ。」
「よ、よろしくお願いします…」
レミリア「で、用件は確かしばらく泊めてほしい、だったわね。」
「は、はい…」
レミリア「ふぅん…」

紅い目が眇められる

「(こ…怖い…)」
レミリア「いいわ。」
「ほ、本当ですか?」
レミリア「ま、ある程度は働いてもらうわよ。」
「それって…メイドですか?」
レミリア「そういうこと。
     詳しいことは咲夜に聞きなさい。」
「は、はいっ!ありがとうございます!」
レミリア「ん、下がっていいわよ。」
「し、失礼しましたっ」

レミリア「ふふっ…」



どべー…最近ずっとPSPで更新し続けてるよ…
早く受験終われし。

はぁ…チケット切れる最後の日だったのにフレ全くいなかった…

そういうわけで今まで手伝ってくれたみなさん、ありがとうございました!
またその内のこのこでてきます!
その時にはまた手伝ってもらうことになりそうです…w
みなさんよい狩りを!
いつかまたあいましょう!
また色々誘ってくださいね!
それではー

















なんて終わると思ったかばぁーかww(何
みんな、お知らせだ!
俺、90日券、買ったんだ!
受験生なのに何やってんだww
そんなわけでまだまだよろしくね!
スポンサーサイト
拍手する 別窓 | 東方小説第二章『東方夕幻奏』 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
<<MHtri-日記 | Ж~東方幻想世界~Ж | 第十一話 紅の館>>
この記事のコメント
うひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひ


ゴミ持って帰れ~!!




さて問題です私は何回「ひ」
を言ったでしょう
2009-08-31 Mon 21:37 | URL | ygg #-[ 内容変更] | top↑
おぜう様の笑みはカリスマ的な何かから来るものですかねぇ~。
若い人を見ていると笑みが出るものらしいですし。

むしろ息抜きに勉強という感じになりそうですねwww
色々な意味で頑張って下さい。
2009-08-27 Thu 05:23 | URL | リア #zeykuTTQ[ 内容変更] | top↑
謙吾がおるww

受験生さん、息抜きは必要だからもっとやっちゃえっ(何
2009-08-25 Tue 23:36 | URL | 銀杏 #QAt7aVcw[ 内容変更] | top↑
サコウ「たく!確かこの人紅魔館の人だよな?」
文「はい。そうですね。」
サコウ「だったら訴えてやるー!覗かれるとは!!!」
レミリア・・一体何を!!
2009-08-25 Tue 19:15 | URL | ニマ #-[ 内容変更] | top↑
最後のおぜうさまの笑みはなんだ…
何企んでんだろ…

見事にハメられたw
チケット!買ったか!買いましたか!
まぁ自分とやるときには自分が手伝ってもらうケドねw
2009-08-25 Tue 07:02 | URL | Y.Yoshi #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| Ж~東方幻想世界~Ж |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。