Ж~東方幻想世界~Ж 第十三話 副メイド長と執事長
FC2ブログ
鬼畜な受験生のアホが繰り広げる東方幻想入り小説。たまに絵描いたり。
第十三話 副メイド長と執事長
2009-09-09 Wed 00:04
咲夜さんに案内されて用意された自分の部屋へ入った

咲夜「はい、今日からここがあなたの部屋ね。」
「ひ…広い…
 …?」

部屋に男性と自分より少しくらい年上の少女がいた

ブラド「お、きたな新入り。
    俺はルナブラドだ。で、こっちが…」
サン「はじめまして、副メイド長のサンレイニです☆
   よろしくね♪」
「は、はいっ!
 あ、私朱風 夕緋っていいます。」
ブラド「ほー…礼儀正しい子だな。
    アイツの友達って聞いててどんなんかなぁと思ってたが…
    …なるほどね…」
「…?」
ブラド「あー、いい、いい、気にすんな☆」
サン「さて、じゃあ仕事についてお話しますね。」
「あ、はいっ!」

緋鳥「…紅魔の執事長…か。」
ブラド「おぅ、カラス。なんか言ったかー?」
緋鳥「いや。
   (こいつが本当に最強の…いや、まだ決まった訳じゃないな…)」



私は帰って来たー!

ほい、MHやりすぎて更新しなかった馬鹿者です。

いやぁ…
自分の家に無線回線がきたのよ!
もー快適快適ww
なにせ家のどこにいてもつながるからねw

トライは現在ランク70。
そして今日ついに、全モンスター狩猟してきました!

あ、そういえば知ってるかと思うけど、猟団作ったよ!
『Endless Eyes』っていうね。
もち団長になっちゃいまして…
現在8人!
募集いつでもしてるよ!
申請は団長、Lunaまで!
スポンサーサイト
拍手する 別窓 | 東方小説第二章『東方夕幻奏』 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<第十四話 メイドの仕事と懐中時計 | Ж~東方幻想世界~Ж | MHtri-日記>>
この記事のコメント
更新が滞り気味なのは受験勉強だと思っていたのに・・・!!
裏切ったなっ! 父さんと同じで、ボクの気持ちを裏切ったなぁ!! (シンジ風に
猟団ですか。楽しそうですねぇ・・・
  妬ましい あぁ妬ましい 妬ましい
どっかで見た形というのは不問でお願いしますwww
2009-09-15 Tue 22:46 | URL | リア #zeykuTTQ[ 内容変更] | top↑
!!サンレイニがいる!
こーりん「ひゃはー!」
サコウ「失せろ!」
ぴちゅーん
文「はあ・・見られちゃいましたね。」

ギルバート「ふうー。紅魔館かあ。」
更新まってましたー!!
ひゃはー!
2009-09-09 Wed 22:08 | URL | ニマ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| Ж~東方幻想世界~Ж |