Ж~東方幻想世界~Ж 新たな記憶のハジマリ
FC2ブログ
鬼畜な受験生のアホが繰り広げる東方幻想入り小説。たまに絵描いたり。
新たな記憶のハジマリ
2009-02-27 Fri 16:40
「くっ…」

気づけば知らない部屋にいた。
起き上がってあたりを見回す…

「…? 剣が無い…」
別にいらなかったからいいのだが。

部屋は紅を基調とした真っ赤な部屋だった。
すると…

? 「目が覚めたのね。 私はレミリア。あなたは?」
少女…レミリアといったか? が入ってきた。
「ルナティート・リウスです。
それで…ここは?」
レミリア「ここは紅魔館よ。 さて、あなたは何故あんなところで倒れていたのかしら?」
「それは…」

事のあらましをレミリアに話した。

レミリア「記憶喪失…そう。 じゃあ、ここで働かない?
      もちろん住み込みで。」
「いいんですか? 」
レミリア「もちろん☆ ちょっと男手が欲しかったしね」
「… で、僕は何をすれば…」
レミリア「ん~…そうね… じゃあフランの世話を頼もうかしら。」
「フラン…? 誰ですか?」
レミリア「私の妹よ。フランドール・スカーレットよ
      …じゃあ地下室に行ってくれるかしら?」

地下室…? 何故そんなところに…

レミリア「道案内は… ユグ~?いるかしら?」
ユグ「何でしょうお嬢様。」

突然出てきた!?

レミリア「この…ルナって子を地下室まで連れてって☆」
ユグ「かしこまりました。
    初めまして、『ユグシェイド・ラグナロク』と申します。」
「ルナティート・リウスです。よろしくお願いします」
ユグ「ではこちらへ…」

少年移動中…

「広いですね…
それと何故妹様なんでしょうけど地下室なんかにいるんですか?」
ユグ「俺には敬語じゃなくてもいいぞ?
    ん~…そうだな…簡単に言えば…危険?」
「危険って…(汗)」
ユグ「まぁ大丈夫だろ。お前ならな。」
「? 何で僕だからなんですか?」
ユグ「それは…おっとここだついたぜ?」
「? あ、ありがとうございます☆」
ユグ「じゃあ俺は仕事があるから戻るぜ?」
「え、う、嘘っ!?」

言った時には遅かった…

「えぇ~…」
意を決して地下へ続く階段を下りていった…

                           続く―
スポンサーサイト
拍手する 別窓 | 東方小説第一章『月の幻想』 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
<<出会いと自分と吸血鬼 | Ж~東方幻想世界~Ж | ルナ☆ルナ 質問コーナー! 第1回!!>>
この記事のコメント
非公開コメント多いっ!!ww
でも嬉しいです☆

yggは役柄上とても出しやすかったからこんな早いわけで…
あ、もちろんこれから皆さん出ますよ☆
2009-02-27 Fri 23:28 | URL | ルナティート #-[ 内容変更] | top↑
弱気なルナさん・・・許せるッ!
そういえばフランのイメージって人それぞれですよね。
常に壊れていて「あははははー☆」だったり、普段は普通だけどスイッチが入ってしまうと・・・。だったり。

・・・ん?序章を見るに
ルナさん壊れてる→でも今は弱気=スイッチg(ry
なん・・・だと・・・フランと被っているじゃないか
2009-02-27 Fri 22:12 | URL | リア #zeykuTTQ[ 内容変更] | top↑
まさかのもうフランだとは・・ルナはどうなるのか!
楽しみにしてますー!
2009-02-27 Fri 20:48 | URL | 咲好き男 #-[ 内容変更] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-02-27 Fri 20:11 | | #[ 内容変更] | top↑
いきなりの俺、参上!!
いや~俺出るのはやいな~☆
2009-02-27 Fri 20:00 | URL | ygg #-[ 内容変更] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-02-27 Fri 19:26 | | #[ 内容変更] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-02-27 Fri 18:48 | | #[ 内容変更] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-02-27 Fri 17:13 | | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| Ж~東方幻想世界~Ж |