Ж~東方幻想世界~Ж 東方弾幕祭 第三試合
FC2ブログ
鬼畜な受験生のアホが繰り広げる東方幻想入り小説。たまに絵描いたり。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する 別窓 | スポンサー広告 | top↑
東方弾幕祭 第三試合
2009-04-10 Fri 22:59
文「え~っと、では第三試合目の…」
椛「あの…」
文「?」
椛「それが…ごにょごにょ…」
文「…わかった、霊夢さんに頼んで。」
椛「はい…」
文「じゃあ、気を取り直して!」

デロd(ry

文「出ました!
  …ルナブラド・ツェペシュVS伊吹 紅柳です!!」
ル「では、壇上に上がってください☆」

「おっと、俺か…じゃ、お嬢様は魔理沙さんかレミリアお嬢様のとこにいててください☆」
フラン「うん☆ がんばってね~☆」
「ああ!」

紅柳「え~…めんどくさいなぁ…」
ル「お酒あげませんよ?」
紅柳「やる!」
「さて、いっちょやっておきますか!」
文「2人がやる気になったところで…
  始め!」

紅柳「じゃ、こっちからいくよ!
    還符『束の間の安息』!!」
「!!」



「何も…ない…?」
紅柳「ほれ、早く動かないと大変になるよ?」
「…!!
くそ、そういうことか…!」

動いた瞬間弾幕が展開される。

紅柳「あんまり動かないから大変になっちゃったよ?」
「っつ…閃符『サンズ・デュアルソード』!」
紅柳「ありゃりゃ、相殺しちゃった…」
「はぁ…危なかった…」
紅柳「じゃあ、これはどうかな?
    心符『怠惰への誘い』!!」

今度は自分の周りに展開されるが弾幕が動かない。

「これは、動いたら動くのか?」
紅柳「わかってるじゃん。」
「じゃ、これでいいかな…
陽符『天照ノ姿移』」
紅柳「動いたら当たるよ?」
「ははっ!」

弾幕が動く。

ドヒュッ!
…スカッ

紅柳「なっ!!?」
「こっちだぜ…
閃帝『ミリオンサンズ・ブレイズ』!」
紅柳「がはっ! っててて…」

文「そこまで!」
ル「ルナブラド・ツェペシュの勝ち!」

「大丈夫か?」
紅柳「あ、ああ…」
紫「はぁい☆」
紅柳「うっ!!」

ブオン

紅柳「ぎゃぁああ!!」

文「あの…ルナさん…」
「どうした?」
文「それが…今、霊夢さんが食い止めてると思うんですが…
  現在、近くに妖怪が10万ほど向かってると、椛から聞きまして…」
「10万…霊夢さんは平気なのか?」
文「いえ、心配なので、ルナさんと、あともう一人誘っていってほしいんです…」
ユグ「どうした?」
「丁度よかった。」
ユグ「?」
「それがな…」

説明中…

ユグ「わかった、じゃあ、さっさと済ませようぜ!」
「ああ!」


うぉむぁくぅとぅえ(?
スキマ―

紅柳「いっててて…」
紫「くーちゃんもこれ飲んで。」
紅柳「これは?」
紫「お酒。」
紅柳「いただきま~す☆」

しゅるるる…

祇遠
祇遠「お酒じゃないですか~…」
紫「ごめんごめん☆ じゃあ、『アッチ』にいってらっしゃ~い☆」
祇遠「え…きゃぁああ!!!」

はい、気にしない気にしない。
本編とはまったく関係ないから。
それにちょっとしたらわかるしww

さ~て、次回は四試合目の前にちょっとしたのをいれますよ☆
期待してる方ごめんなさい…

では、次回お楽しみに!
スポンサーサイト
拍手する 別窓 | 東方小説第一章『月の幻想』 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
<<死闘 | Ж~東方幻想世界~Ж | 東方弾幕祭 第二試合>>
この記事のコメント
なかなかおもしろい展開w
妖怪10万って・・・
さすがのルナ&ユグでもきついのでは?
そんなときは勇を呼んでやってください!
勇「ああ・・どうなるんだろう・・・」
2009-04-11 Sat 22:04 | URL | 名前が無い程度の能力 #-[ 内容変更] | top↑
勉強しないからってPCにパスワードかけるのは反則だと思う・・・。

第一試合はサコウの心の広さに感謝 従者 十六夜でございます。(遅

俺は霊夢が大嫌いだぁ~
そのせい?で永夜の初クリアが異常に遅かったのは秘密。
妖怪10万かぁー
いくら「むしろ、僕は妖怪よりな気がするし・・・・・負けたまんまじゃ悔しいから!」
妖怪側が負けそうだったら「?」と一緒に使ってください。(元の設定的に
2009-04-11 Sat 10:11 | URL | いくら #zWsmLm9o[ 内容変更] | top↑
はい、予想通り紅柳負けたw
つか、スペカが基本初見用なんだよね
あとで考えときゃ

妖怪が絶滅しないか心配w
2009-04-10 Fri 23:49 | URL | 銀杏 #wLMIWoss[ 内容変更] | top↑
シルフ、今からでも遅くない加勢しにいけ。
シルフ「なんで?」
ついでに後処理とかしてくれるとみんながラクだから?
シルフ「おまえ、ほぼそれが理由だろ」
ま~な

更新しました
2009-04-10 Fri 23:38 | URL | SCD #-[ 内容変更] | top↑
光夢「私も手伝いたかったなあ・・」
いや、あんたが行ったら足でまといになるだけだろ。
光夢「ううー。」
更新しましたー
2009-04-10 Fri 23:02 | URL | 咲好き男 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| Ж~東方幻想世界~Ж |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。